脱毛 東京 おすすめ

妊娠中のレーザー脱毛は控えた方がいいと言われる理由

妊娠中は、あまり脱毛をすることはお勧めできませんと良く言われますよね。
なぜかというと、ホルモンバランスの崩れから毛深くなったり毛周期が乱れてしまっているため、脱毛の効果が出にくくなるからです。

 

もちろん、安全であると言われていても万が一に備えて妊娠中はレーザー脱毛をしないように勧められています。
ただし、医師が行うレーザー脱毛は、説明を受けた時にも言われると思いますが「妊娠中でも大丈夫」と言われることもあるくらい、妊娠中でも脱毛を行うことは本来はできるのです。

 

これは、医師だからこそ言えることでありエステサロンではそうはいきません。
レーザー脱毛の光というのは、毛が生えている部分は表皮から5ミリ程度までなので、そこまでしか届く光を使っていません。
仮に、奥深く子宮や卵巣に届いてしまうようなレーザーの出力なら、レーザー脱毛をして死に至ってしまう人がいてもおかしくはないくらい。

 

つまり、妊娠中でも胎児までレーザーの光が届いてしまうということはまず考えられないのです。
ですが、妊娠中ということもありナーバスになっている部分もあるので、そういった意味でも妊娠中はレーザー脱毛は控えて方がいいと言われているんですね。

 

鹿児島で脱毛が安い ⇒こちら★